名入れ・オリジナルタオルならウィングタオルTOP > コラム > ネットでチームタオルを作る方法

ネットでチームタオルを作る方法

タオルの種類


当たり前のように毎日使っているタオルですが、その種類やサイズはさまざまです。まずタオルと聞くと多くの人が連想するのがフェイスタオルです。洗面台の横などのタオルかけにかかっている幅34センチ、長さ85センチ前後のもので、顔や手を洗った後に水分を拭きとるのに便利な大きさです。名前を入れたオリジナルタオルを作成し、ノベルティやチームタオルなどとしてよく使われています。このフェイスタオルの長さを短くして、正方形に近い形になったものがハンドタオルです。バッグの中に入れてもかさばらないため、持ち歩き用に重宝します。それよりさらに小さいサイズのミニタオルは20センチ程度の正方形で、4つに折るとポケットにも入れられる大きさです。
フェイスタオルよりも大きいサイズもあります。お風呂上りに身体を拭くバスタオルは幅60センチ、長さ120センチ前後のもの以外に、長さが150センチほどもある大判のものも人気があります。本来は身体の水分を拭きとるものですが、赤ちゃんのタオルケット替わりや、冷房の効いた部屋でひざ掛けにするなど用途はさまざまです。バスタオルより一回り小さいものをスポーツタオルと呼びます。スポーツの時はもちろん、日差しを遮ったり雨よけに使ったりすることもできます。またこれより細いマフラータオルは、名前の通りマフラーのように首に巻くことができます。最近ではスポーツ観戦やライブなどの必需品となっています。
このように多くの種類のタオルがありますが、最近ではチーム名やサークル名などを入れた、オリジナルタオルを作成することが人気となっています。バスタオルからミニタオルまで大きさに関係なく印刷できるので、チームの士気を高めるためのアイテムとして利用されています。特にスポーツの場では、同じ目標を持って練習する際におそろいのチームタオルを持っていると、連帯感を高める効果も期待できます。

チームタオルの作り方


タオルは使い勝手が良いことから贈答品やノベルティグッズとしての需要も高く、企業や学校、サークルなどでオリジナルのものが作成されることも珍しくありません。ネットでも数多くの業者がタオルに名前やロゴなどを入れるサービスを提供しています。どの業者に依頼するか見極めるポイントとして、まず提示されている価格が適正かどうか確かめます。値段が高いと予算内に収めることが難しく、相場より安いとタオルのクオリティに問題があったり、制約が多く自由度の低いデザインになったりすることもあるからです。
実際にネットで注文する場合、自動で見積もりができる業者もあります。タオルの種類や色、印刷方法などを選び、必要な枚数を入力するだけの簡単な作業です。タオルなどに印刷する方法は、ほとんどの場合、顔料プリントか染料プリントです。それぞれにメリットとデメリットがあるので、使用目的に合わせて選ぶことが重要です。顔料プリントとは、やや硬めのインクを生地の表面だけに付着させる方法です。水や油に強いため、にじみにくく繊細なデザインもきれいに表現することができます。納期が短く、急ぎで作成する必要がある場合におすすめの方法です。
染料プリントは、柔らかめのインクで繊維の1本1本までインクを染み込ませて着色する方法です。タオル本来の肌触りや吸水性が損なわれることがなく、色落ちも少ないというのがメリットです。黒などの濃色をベースにし、文字やロゴを白抜きにする場合などに適しています。ただし顔料プリントと比べて工程数が多いため、仕上がりまで少し時間がかかることがあります。タオルが必要な時に間に合うよう、納期に余裕を持って注文する必要があります。それぞれの印刷方法の特徴を理解し、価格や納期を含めて見積もりに納得できれば、注文を確定するだけで、チームタオルを作ることができます。

チームタオルの役割


ライブ会場では、名前やグループ名が入ったオリジナルタオルが応援グッズの一つとして販売されていることがよくあります。スポーツの部活やサークルなどでも、おそろいのチームタオルを持つことは、団結力を高めるためにも有効な方法です。それだけではなく、予選突破や決勝大会出場、全国優勝などを記念してチームタオルが作られることもあります。選手や応援した人たちの頑張りを、タオルという形にして残すことができるのです。
野球やサッカーなどのスポーツを観戦する場合も、チーム名が印刷されたタオルを持つことでファン同士が一体感を持って応援することができます。スタンドなどから声援を送るファンの中には、応援する気持ちを伝えるメッセージが入ったタオルなどを、横断幕のように高く掲げている姿も見られます。このようにスポーツが行われている場においては、プレイする側はもちろん応援する側にとっても、チームタオルというのはマストアイテムです。
応援グッズや記念品としてはもちろん、チームの士気を高めるツールとしてもチームタオルは人気があります。ネットで注文すれば、簡単で安いコストで作ることができます。納得できるものを作成するためには、事前に見積もりを取ったり、サンプルを請求したりすることも大切です。そうすることで、イメージと違うといったトラブルを防ぐことができます。

次の記事へ

お支払い方法

代金引換
ご注文金額30万円(税込)以下の場合、代金引換でのお支払も可能です。
商品お受け取りの際、配達スタッフに代金をお支払下さい。
(※代金引換手数料は、お客様ご負担とさせていただきます。)
※お支払は現金のみとなります。クレジットカードでのお支払は取り扱っておりません。
手数料 10,000円(税込)未満 324円(税込)
10,000円(税込)以上〜30,000円(税込)未満 432円(税込)
30,000円(税込)以上〜100,000円(税込)未満 648円(税込)
100,000円(税込)以上〜300,000円(税込)未満 1,080円(税込)
銀行振込・前払い
ご注文後、メールにて振込先銀行口座をお知らせ致します。ご入金を確認後、商品を発送させて頂きます。
※商品出荷日当日までに入金が確認できない場合、商品の発送を停止させていただきます。
コンビニ決済
ご注文金額30万円(税込)以下の場合、コンビニエンスストア店頭でお支払いも可能です。
コンビニ店頭でのお支払い方法は請求金額確定後、メールにてご案内いたします。
商品出荷前までにお支払いをお願いします(後払い不可)。
※コンビニ決済の場合、お支払い期限日がございます。お支払い期限日までにお支払いいただけない場合は代金の再請求、商品の出荷日を延期させていただきます。

配送・時間帯について

送料弊社負担(1ヶ所目無料、2ヶ所目以降は有料)
購入金額10,800円以上は送料は弊社が負担します!
但し、お届け先が北海道、沖縄県の場合はお客様のご負担とさせていただきます。
お届け時間帯指定
お届けの時間をご指定いただけます。
※時間は目安です。
(午前中 / 14時~16時 / 16時~18時 / 18時~20時 / 19時~21時)
クレジットカード決済
ご注文内容確定後、『三菱UFJニコス株式会社』よりお客様へクレジットカード清算手続きに関するメールをお送りいたしますので、メールに記載されたURLより決済手続きを行います。
※カード決済完了後の商品製作、発送となります。
PAGETOP