名入れ・オリジナルタオルならウィングタオルTOP > コラム > 印刷や刺繍などをほどこした名入れタオルの製作について

印刷や刺繍などをほどこした名入れタオルの製作について

これから名入れタオルを利用するにあたって


あいさつや粗品の進呈などに際しては、印刷や刺繍などをほどこした名入れタオルをプレゼントするのもいいでしょう。無地のタオルにはシンプルな魅力がありますが、名入れタオルの場合、文字や絵柄によってメッセージを伝えることができます。そのため、自社の名称やロゴマークなどを印刷や刺繍したタオルを作って、販促活動に利用するという方法もあります。
名入れタオルの製作を手掛ける業者の中には、リーズナブルな料金でデザインの提案まで行なってくれるところもあります。予算が少ない方や入稿するデザインの作成方法に不安がある方は利用してみるのもいいでしょう。また、小ロットの製作や即日出荷などの要望にも対応してくれる業者は、幅広い場面で活用することが可能です。
タオルは日常的な生活シーンの中で数多く目にするアイテムですが、ひと口にタオルと言ってもさまざまな種類があります。例えば、もんめ数によって、タオルの厚みや使い勝手に違いが生じてきます。もんめ数の少ないタオルは生地が薄く、使いやすいものに仕上がります。その一方で、もんめ数が多いものはボリュームが出て、高級感のあるふわっとした仕上がり状態が魅力的です。
それぞれに長所が異なるので、利用するシーンに合わせて使い分けることがポイントです。例えば温泉や一般家庭のお風呂でよく使われるのはもんめ数の少ないタオルで、洗いやすく絞りやすい厚みになっています。あいさつの贈り物や粗品には、標準的な厚みのタオルが適しています。そして、目上の人に対する贈り物などには、高級感のただよう厚いタオルを利用するのがおすすめです。

アイテムの製作を依頼する際のチェック事項


印刷や刺繍の入ったタオルを製作するにあたっては、もんめ数以外に色味や加工方法の違いにも気を配ることが大切です。カラータオルの場合、生産国やもんめ数によっても色味が異なります。名入れタオルを取り扱うショップの中には、色味の違いが分かるようホームページなどに商品画像を掲載しているところもあります。
また、タオルの仕上がり状態は生産国や加工方法によっても違いが生じてきます。名入れタオルを製作する場合、生地や印刷、刺繍部分の色もチェックしておきたいポイントの一つになります。中でも、白地のタオルはシンプルで飽きの来ない魅力があります。一方、オリジナリティーを主張したい場合にはカラータオルを選択するのも方法の一つです。
生地の色と、印刷や刺繍部分の色の組み合わせによってもタオルの印象が変わってきます。特に明度差が大きく系統の異なる組み合わせにすると、文字や図柄がくっきりとした印象で見やすくなります。反対に明度差が小さく同系の組み合わせでは、センスよくまとめることができますが、文字などが見にくくなってしまう場合もあるので注意をする必要があります。

名入れタオルのデザインや製作料金に関する情報


タオルの中でも既製品は、その名の通りすでにでき上がった状態で販売されています。一方名入れタオルの場合は、印刷や刺繍などで社名やロゴの他に、会社の所在地や連絡先、イラスト、キャッチコピーなどの情報を挿入することができます。そのためデザインの選択肢が増え、自由度が高くなるというアドバンテージがあります。
ただし、名入れタオルを製作するにあたって、業者の用意しているテンプレートなどを使用しない場合には、事前に希望の文字や図柄を担当者に伝えるためにデータを入稿する必要があります。入稿するデータは、専用のソフトウエアを使用して作成することも可能です。こちらは、クオリティーの高いデータが作成できる方法ですが、実践するためにはそれなりのスキルや専用ソフトが必要となります。そのような問題が気にかかる場合は、手描きのスケッチによるデザイン入稿にも対応してくれる業者も存在するので、チェックしてみましょう。
既製品の場合にはすでに完成した状態であるため、固定価格で販売されていることが一般的です。名入れタオルは、製作に際して追加の作業工程が発生するために、個々の事例によって製作料金が異なる場合があります。したがって、これから名入れタオルの製作を依頼するときは、まず料金の見積もりを取っておくことをおすすめします。見積もりは、印刷会社に出向いて担当者と面談し、話し合ってから依頼することも可能です。こちらの方法では、お互いに直接対面するために信頼関係が構築しやすくなりますが、現地を訪れるためのエネルギーや時間、コストが発生します。
そうした負担を削減することができる方法として、オンライン上の見積もりシステムを利用するという方法もあります。オンラインのシステムは、必要な環境と機器さえあれば利用する時間や場所の制限を受けないという利点が存在します。名入れタオルを販売する業者の中には、ホームページに自動の見積もりシステムを搭載しているところもあります。

次の記事へ

お支払い方法

代金引換
ご注文金額30万円(税込)以下の場合、代金引換でのお支払も可能です。
商品お受け取りの際、配達スタッフに代金をお支払下さい。
(※代金引換手数料は、お客様ご負担とさせていただきます。)
※お支払は現金のみとなります。クレジットカードでのお支払は取り扱っておりません。
手数料 10,000円(税込)未満 324円(税込)
10,000円(税込)以上〜30,000円(税込)未満 432円(税込)
30,000円(税込)以上〜100,000円(税込)未満 648円(税込)
100,000円(税込)以上〜300,000円(税込)未満 1,080円(税込)
銀行振込・前払い
ご注文後、メールにて振込先銀行口座をお知らせ致します。ご入金を確認後、商品を発送させて頂きます。
※商品出荷日当日までに入金が確認できない場合、商品の発送を停止させていただきます。
コンビニ決済
ご注文金額30万円(税込)以下の場合、コンビニエンスストア店頭でお支払いも可能です。
コンビニ店頭でのお支払い方法は請求金額確定後、メールにてご案内いたします。
商品出荷前までにお支払いをお願いします(後払い不可)。
※コンビニ決済の場合、お支払い期限日がございます。お支払い期限日までにお支払いいただけない場合は代金の再請求、商品の出荷日を延期させていただきます。

配送・時間帯について

送料弊社負担(1ヶ所目無料、2ヶ所目以降は有料)
購入金額10,800円以上は送料は弊社が負担します!
但し、お届け先が北海道、沖縄県の場合はお客様のご負担とさせていただきます。
お届け時間帯指定
お届けの時間をご指定いただけます。
※時間は目安です。
(午前中 / 14時~16時 / 16時~18時 / 18時~20時 / 19時~21時)
クレジットカード決済
ご注文内容確定後、『三菱UFJニコス株式会社』よりお客様へクレジットカード清算手続きに関するメールをお送りいたしますので、メールに記載されたURLより決済手続きを行います。
※カード決済完了後の商品製作、発送となります。
PAGETOP